クレンジング

ちふれコールドクリームの乳化時間は何分?使い方のコツを解説!

エイジング美容アドバイザーの美香です。

プチプラコスメの中でも圧倒的な低価格で有名なのは「ちふれ」ではないでしょうか。

基礎化粧品からメイク用品まで数多くのアイテムを展開していますよね。

少し前までは地味な印象がありましたが、シンプルなデザインと、お値段以上の品質で多くのファンを獲得。

ちょっと上の世代に人気なのかと思いきや、コスパの良さから若者にまで浸透中。

そんな「ちふれ」のあるアイテムがSNSを中心に話題になっているんです。

インスタやツイッターを覗くと若い人を中心に盛り上がっているのがうかがえます。

それによると、びっくりするような低価格なのに、使い心地も、仕上がりもGOOD!ふかふかお肌になれちゃうという話題で持ち切りなんです。

それが、ちふれ「ウォッシャブルコールドクリーム」

SNSでは「ヲサブル」の名前で親しまれ話題沸騰中♪

コールドクリームって一体なんぞや?という感じですが、人気の理由や正体に迫ってみたいと思います♪

ちふれ「ウォッシャブルコールドクリーム」が人気のワケ

クレンジングにもマッサージにも使える

ちふれ「ウォッシャブルコールドクリーム」、その正体はクレンジングクリームです。

固すぎず柔らかすぎずのこっくりしたテクスチャで、するするとお肌を滑らせることができます。

こちらのアイテムが人気なのはクレンジングだけでなく、マッサージクリームとしても使えること!

なめらかな質感のクリームが肌に馴染むので、摩擦などの負担なくマッサージすることができますよ。

さらに、シェービングクリームとして活用することもできて、一つで何役もこなしてくれる優れものなんです。

ちふれウォッシャブルコールドクリームの成分

ミネラルオイル 35.00%・エチルヘキサン酸セチル 10.00%(クレンジング成分)、ワセリン 10.00%・ステアリルアルコール 3.00%・ステアリン酸 2.00%・ダイズ油 0.02%(油性エモリエント成分)、PG 5.17%(保湿成分)、ポリソルベート60 6.57%・ペンタオレイン酸ポリグリセリル-10 0.93%(乳化剤)、メチルパラベン 0.13%・プロピルパラベン 0.07%(防腐剤)、水酸化K 0.10%(けん化剤)、トコフェロール 0.04%・BHT 適量(製品の酸化防止剤)、水 全量を100%とする(基剤)

成分から見ると、ミネラルオイルが主成分のクレンジングクリームということがわかります。

ちふれウォッシャブルコールドクリームは使い方にコツがいる

こちらのクリームの使い方は少し独特。

手順通りに使わないと、きれいにお化粧が落とせないことがあるので、チェックしておきましょう。

  1. 濡れていない手でクリームをとって顔全体に広げる
    (顔も濡れていない方が良いです)
  2. 顔全体に薄くのばします
  3. マッサージするようにクレンジングする
    (毛穴が気になる部分はくるくると円を描くように)
  4. マッサージをしていると白いクリームがだんだんと透明になってきます
  5. クリームが透明になってもマッサージし続けます
  6. 指が重くなってきたらオイル化の合図です。
  7. 手を放して少し待つ(1分くらい)
  8. 重かった質感が軽くなりサラサラのオイルに変化する(オイル化成功)
  9. オイル化したら、アイメイクなどのポイントメイクを落としていきます
  10. 顔全体のメイクを落としたらお湯をつけて乳化させていく
  11. 乳化すると白いサラサラの液体になります。
  12. 顔全体をお湯で流します

こうしてみるとかなり工程があることがわかりますよね。

初めから終わりまで平均して5~6分程かかるそうです。

オイル化って?

ちふれウォッシャブルコールドは白いクリーム状ですが、お顔につけてくるくるマッサージしていくと透明に変化します。

これがオイル化です。

クリームの重ための感触が、いつの間にか軽くなりはじめるので、すぐに「オイル化した!」とわかりますよ。

なかなかオイル化しないときは?

クリームの量が多すぎるとオイル化に時間がかかりやすくなります。

公式では「さくらんぼ大」とありますが、実際に使ってみてご自分の適量をチェックしてください。

また、お風呂でのクレンジングはオイル化しにくくなるので避けた方がいいです。

たくさんの蒸気が充満しているお風呂は水分がたくさん。水分が邪魔をしてオイル化を妨げてしまいます

乳化のやり方

オイル化してポイントメイクを落としたら、手にお湯を少し取って乳化させていきます。

オイルと水がなじむと白く濁ったようになりますが、これが乳化です。

濡らした手でお顔をペタペタさわったり、なじませるように撫でていくと乳化していきます。

オイル系のクレンジングは、メイクになじませた後すぐに洗い流すのではなく、乳化させた方が汚れもキレイに落ちますし、お肌にもよいんだそうです。

ちふれウォッシャブルコールドクリームに限らず、オイル系のクレンジングを使うときは乳化してから洗い流すと、仕上がりの満足度が上がりますよ。

洗い方はどうするの?

乳化した後にすみずみまで洗い流してください。

きちんと乳化すると、キレイに洗い流すことができますよ。

時間がないときは別のクレンジングを使おう

全ての工程をこなすのに、平均して5~6分ぐらいかかります。

慣れていない人はもう少し時間がかかることも…

上手く洗えないと、クリームがお肌に残ってしまったり、メイクが残ってしまったりといったことになりかねません。

お肌のトラブルの原因にもなるので、時間がないときは別のクレンジングを使うことをおススメします。

ちふれ「ウォッシャブルコールドクリーム」はどこで売ってる?

欠品するほど人気のちふれ「ウォッシャブルコールドクリーム」

基本的に全国のドラッグストアで購入することができます。

百貨店などにちふれの店舗が入っていれば、そこでも購入できますよ。

価格はいくら?

ちふれウォッシャブルコールドクリームの価格は以下の通りです。

価格 :300g 650円(税抜)

詰替用: 300g 560円(税抜)

本当にリーズナブルですよね

詰め替え用も販売中

ちふれウォッシャブルコールドクリームは詰め替え用も販売されています。

丸いケースに入った商品は欠品していることがよくありますが、詰め替え用は比較的簡単に入手できますよ。

詰め替えが簡単にできるようなパッケージなので、どんな容器にも入れることができます。

中には100均や無印のクリアポンプに入れて使っている人も!

ポンプを押すだけでクリームがでてくるので、とても衛生的ですよね。

100均のケチャップ入れに入れたり、持ち運びように小さなケースに入れたり、アイデア次第で自分好みの使い方ができそうですね。

ちふれのコールドクリームでいちご鼻がすっきりするって本当?

ちふれウォッシャブルコールドクリームは毛穴に効果的だという口コミがたくさんありますね。

気になって調べてみました。

やはり、いちご鼻が治ったとか、時間はかかったけどかなり改善したという方がいらっしゃいました。

反対に、使ってからニキビができたという情報もありました。

私の使用感としては、なかなかオイル化しないのがじれったいという感じ…(笑)

マッサージ込みでクレンジングしていると考えて、血流やリンパを流すのに一躍かっているかなーと思います。

それと、やはり時間をかけてオイル化、乳化をしっかりして、洗顔もすることが大切ですね。

時間がないからといってパパっとすませてしまうと、逆に毛穴のつまりの原因になってしまいそうです。

実際に私もちゃちゃっとすませちゃったときは、メイクが落としきれていなかったりしました。

やはり、毛穴をケアするには丁寧にメイクオフして、キチンと洗顔するというのが大切になりますね。

ちふれウォッシャブルコールドクリームは合わないと乾燥することも

ミネラルオイルが主成分のこちらのアイテムは、敏感肌や乾燥肌の方は使いすぎない方がよさそう。

ミネラルオイルは、油性の成分となじみがいいのでメイク汚れも落ちやすいというメリットがあります。

油性が落ちやすいということは、お肌に必要な油分も一緒に奪ってしまうことにもなるので、使用後の乾燥が気になりますね。

エモリエント剤やワセリンなどを保湿成分として配合していますが、オイル化、乳化とかなり時間がかかりますよね。

クレンジング剤はお肌にのせている時間が長いければ長いほど、お肌に必要な成分も奪ってしまいます。

乾燥が気になる方や、敏感肌の方は毎日の使用は避けて、お肌と相談しながら使うことをおススメします。

まとめ

リーズナブルなお値段設定で、パフォーマンスが高いという定評のちふれウォッシャブルコールドクリーム。

メリットは、マッサージして血流を良くしながらメイクオフできるという点でしょうか。

デメリットは時間が少々かかるという点。

しっかりオイル化、乳化しないとメイクが落ちてくれないので丁寧にケアすることがコツになります。

また、使いすぎると乾燥の原因にもなりそうですので、時間があるときのしっかりケアに使うのがベストじゃないかなと思います。

 

美香が「これは良い!」と感じたおススメアイテムの一覧もぜひチェックしてくださいね。

\おススメ一覧はこちらから/

おすすめアイテム一覧

無料相談受付中♪

このブログではお肌のお悩みの無料相談を受け付けています。

⇒美香に無料相談してみる

 

いろいろな商品を試してきた私が

これぞ!とおすすめする商品をこちらでご紹介いたします。

 

お気軽にどうぞ♪