化粧水

極潤の保湿力はどのくらい?ベタつきはあるの?成分から解析!

エイジング美容アドバイザーの美香です。

ロート製薬/肌ラボ 極潤ヒアルロン液 本体 170ml

サイエンスの効果で
すべての肌に
健やかなうるおいを。

今回はプチプラで効果が高いと評判の極潤に迫ってみます。

プチプラ化粧品の定番ともいえる極潤。

ほとんどのドラッグストアで販売されているので手軽に手に入れることができます。

「肌にイイこと肌ラボ」でおなじみの肌ラボのラインナップですが、販売元はロート製薬。

製薬会社が培ってきた技術をもとに作られたヒアルロン酸を高配合した化粧品ですが、本当にプチプラなんです。

このお値段で本当に潤うのか?!

どんなお肌にも合うのか?!

調査してみました!

商品名 肌ラボ® 極潤® ヒアルロン液
販売名 ハダラボモイスト化粧水c
内容量 170mL

極潤の成分

水、BGグリセリン加水分解ヒアルロン酸(ナノ化ヒアルロン酸)アセチルヒアルロン酸Na(スーパーヒアルロン酸)ヒアルロン酸Na、PPG-10メチルグルコース、コハク酸2Na、ヒドロキシエチルセルロース、コハク酸、メチルパラベン

基本のベースはBGとグリセリンです。

どちらも刺激の少ない基剤で、敏感肌の方にもおススメできます。

基剤の中で最も刺激が少ないとされるグリセリンですが、ニキビ肌には不向きというデータもあるので、ニキビで悩んでいる方には避けた方がよさそうですね。

ヒアルロン酸Naアセチルヒアルロン酸Na加水分解ヒアルロン酸と、ヒアルロン酸系の保湿成分が豊富に入っているのが特徴的。

3つのヒアルロン酸はそのままに、ヒアルロン酸の特徴を活かした黄金比で配合されているとのことで、保湿持続力は高いです。

無香料無着色オイルフリーアルコールフリー敏感肌パッチテスト済みということで、すべての方に刺激が起こらないというわけではありませんが、敏感肌に配慮された内容になっています。

3つのヒアルロン酸の特徴

極潤には3つのヒアルロン酸が配合されています。

  1. ヒアルロン酸(ヒアルロン酸Na) 
    うるおいの膜を作りバリア機能を整えます。
  2. スーパーヒアルロン酸(アセチルヒアルロン酸Na)
    ヒアルロン酸の2倍の保湿力を持ち長時間潤うスーパーヒアルロン酸。お肌の表面を潤します。
  3. ナノ化ヒアルロン酸(加水分解ヒアルロン酸)
    ナノ化されたヒアルロン酸がお肌の奥まで浸透してうるおいで満たしてくれます。

それぞれお肌に浸透する深さが違う特徴を持っていて、お肌の表面から奥までうるおいで満たしてくれます。

美容は保湿からという言葉もあるように、十分に保湿されたお肌はバリア機能が高まります。

バリア機能が整うとターンオーバーがきちんと働き、シミやしわができにくくなる効果が期待できますよ。

使用感は?

化粧水としてはかなりしっとりとした質感です。

とろりとしたテクスチャで、肌への伸びもよいです。

逆に、界面活性剤が配合されていない+ヒアルロン酸が高分子なのでお肌への浸透感はあまり感じられないです。

極潤化粧水の使い方

公式おススメの使用法は簡単2ステップ。

  1. 手のひら全体でなじませる
    手のひらに適量(500円玉くらいの大きさを目安に)の極潤化粧水を取り手のぬくもりを用いて、なじませます。
  2. しっかり入れ込む
    手のひらで顔を包みこみ、肌が手に吸いつくようになるまでしっかり入れこみます。

ポイントは肌が手に吸いつくようになるまでしっかりとハンドプレスすることです♪

極潤には肌に合う合わないがある

極潤の成分を見ると、合うお肌と合わないお肌があることがわかります。

合うお肌

  • 敏感肌の方
  • 乾燥肌の方
  • シェービングの後などのお肌

極潤の化粧水は低刺激で保湿力が高いという特徴があります。

保湿効果の高いヒアルロン酸が3種類も配合されているので特に乾燥肌におススメです。

ヒアルロン酸は肌のバリア機能を高める働きも持っているので、シェービング後の敏感になっているお肌にも使うことができます。

界面活性剤フリー、基剤も安全性の高いものを使っているので敏感肌の方も安心して使うことができそうです。

合わないお肌

  • ニキビ肌の方
  • 脂性肌の方
  • インナードライのお肌
  • モチモチ感が苦手な方

成分からもわかるように、極潤はヒアルロン酸が高配合されています。

ヒアルロン酸が高分子なのと、界面活性剤が入っていないというのもあって、お肌へはあまり浸透せず、ベタつきを感じやすいです。

また、グリセリンベースなので、ニキビ肌脂性肌との相性はあまりよくありません。

インナードライや粉が吹いたような乾燥が進んだお肌にはヒアルロン酸では不十分

 乾燥が進んだお肌にはセラミドが配合された化粧水がおススメですよ。

エイジングケア始めるならセラミド!保湿効果抜群!

極潤化粧水を使うとお化粧がよれる?

極潤化粧水を使った後化粧するとお化粧がヨレるという声が上がっています。

化粧水に配合されているヒアルロン酸は分子が大きく、お肌の表面でとろみのある「水の膜」を作ります。

塗ってすぐにお化粧してしまうと、水の膜のせいでヨレてしまうというわけです。

お肌に馴染むのを待って時間をおいてからお化粧するか、どうしても時短したい!というときはティッシュオフする方法もあります。

ヒアルロン酸配合の化粧品ではよく起こりがちのことですので、対策してみてくださいね。

朝の支度は、「洗顔保湿ケア着替え・朝食メイク」という順番ですると、保湿した化粧品がお肌に馴染んでお化粧しやすくなりますよ♪

極潤の口コミ

良い口コミ

とにかくしっとりとしたテクスチャーです。肌に浸透しやすく、しあがりもモチモチしてコスパもいいので大満足です 。顔だけでなく全身、髪の毛まで使えて、大人から子供まで使えるのも気に入っています。
水っぽすぎず、ベタつかすぎず、ちょうどいいしっとり感 が使いやすいです。
肌につけるとスーッとなじんで、仕上がりはしっとりとしたモチモチはだになります。
コスパ最高です!朝の洗顔後やお風呂上がりにたっぷり使っています。
浸透がはやく、モチモチとした感じに、お肌に浸透すると、さらさら、ふわふわの感触 になります。水分がしっかりと補給されたのか、お肌が柔らかくなったようです。
乾きやすい肌なのでたっぷり使ってハンドプレスしています。
塗ってすぐはとろみが強くぺたぺたしますが、最終的にもっちり、表面はさらりとします 。とろみがありますが、量はふつうの化粧水を使うときと同じぐらい使用すると潤うと思います。

悪い口コミ

とろっとした質感で、べたべたします 。とろみが強いので、肌に馴染むまで時間がかかります
肌表面はモチモチしますが、奥の方に浸透している感じがしません 。乾燥はしませんがお肌に吸収されるのが遅い感じがします。
ぐんぐん浸透していくという感じではなく、馴染ませていくと気が付いたら浸透しているという感じ。保湿感が表面だけのようで、シワやしみのケアはできません。
浸透力が弱くてなかなか浸透しません。肌荒れはしませんでしたが、二キビができたり乾燥が気になりました

まとめ

極潤化粧水はヒアルロン酸が高配合された保湿に特化した化粧水。

余計なものが処方されていないので、敏感肌の方でも安心して使うことができそうです。

なにより、手に取りやすい価格帯で、たっぷりと使うことができるのは魅力的。手軽に保湿ケアがしたいという方にはおススメです。

使用されている基剤から脂性肌やニキビ肌の方は避けた方がよいアイテムです。

また、ヒアルロン酸以外に保湿成分が配合されていないので、乾燥が進んだお肌やインナードライ肌にも不向きです。

極潤の化粧水には美白成分やエイジングケア成分が配合されていないので、エイジング世代には物足りないと感じるかもしれませんね。

極潤を使いながらエイジングケアがしたいという方はプラスアルファでアイテムを加えていくのがベストです。

 

無料相談受付中♪

このブログではお肌のお悩みの無料相談を受け付けています。

⇒美香に無料相談してみる

 

いろいろな商品を試してきた私が

これぞ!とおすすめする商品をこちらでご紹介いたします。

 

お気軽にどうぞ♪