美肌コラム

毛穴にはビタミンC誘導体が効く?!毛穴の悩みを解消する方法

エイジング美容アドバイザーの美香です。

お化粧するときや洗顔のときって、お肌の悩みを実感しますよね。

中でも毛穴はなかなか改善しないポイントでもあって、慢性的に悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

毛穴に悩むあなたにおススメしたいのがビタミンC融合体です。

ビタミンCが美白に効果的なのは有名ですが、毛穴にも多くのメリットがあって、改善に期待できるんです♪

それでは詳しく見ていきましょう!

毛穴を引き締めたいならビタミンC融合体

ビタミンC(アスコルビン酸)は、強力な抗酸化作用のあるので、化粧品をはじめ、サプリメントや食品保存のための添加物などにも使用されている物質です。

たくさんのメリットがあるのですが、水溶性の性質をもっていて、単体だと簡単に壊れてしまうちょっともろい物質でもあります。

また、皮膚はお水溶性の物質を弾く作用が強いので、ビタミンCだけではお肌にも浸透しにくい一面もあり、効率的にお肌に届けることができませんでした。

そこで、お肌に浸透しやすく改造されたものがビタミンC誘導体です。

ビタミンC誘導体はお肌に浸透しやすく合成されたもので、お肌にの中に入ると体の中の酵素と反応してビタミンCに変化します。

ビタミンC単体よりも、ビタミンCの吸収力が高まる効果があり、毛穴やニキビ、美白とマルチに活躍する成分としてさまざまな化粧品に使われています。

ビタミンC誘導体には、水溶性油溶性水溶性と油溶性の特性を両方持つ新世代型のビタミンCがあります。

新世代型のビタミンCは、従来のビタミンC融合体よりも浸透力に高い効果が期待されています。

化粧品には、アスコルビドグルコシドリン酸アスコルビルNaステアリン酸アスコルビルバルミチン酸アスコルビルなどと表示されています。

化粧品を購入するときは、ぜひ裏面の成分表示を確認してみてくださいね 

ビタミンCがお肌に浸透すると…?

ビタミンCがお肌に浸透すると、抗酸化皮脂分泌のバランスを整えるコラーゲンの元になる物質の線維芽細胞を増やすなどなど…

さまざまな効果が期待できます。

さらに、メラニンの生成を抑えターンオーバーを促進する効果も持っている、美白に欠かせない成分でもあります。

どれもアンチエイジングに効果のあるものばかりですね♪
ビタミンC誘導体の効果
  • 酸化を防ぎ細胞が傷つくのを抑える
  • 皮脂の分泌バランスを整え、毛穴詰まりを予防する
  • コラーゲンを増やし、肌にハリを与える
  • メラニンの生成を抑え、シミを作りにくくする

ビタミンC誘導体で気になる毛穴が消える?!

ビタミンC誘導体がお肌に入り、ビタミンCになると、皮脂の分泌をコントロールしたり、コラーゲンの元になる線維芽細胞を増やしたりする効果があります。

そのような効果が発揮された結果、お肌の状態が改善して毛穴が目立たなくなってきます。

ただし、効果が実感できるまでには少々時間が必要。

残念ながら、ビタミンC誘導体を使い始めてすぐに、毛穴がキュッと引き締まるということはないんです。

毎日のケアでコツコツとお肌を育てていくことが大切です

毛穴に効きそうな収れん化粧水は逆効果?!

毛穴を引き締める…といって連想するのが収れん化粧水ではないでしょうか。

ビタミンC誘導体が配合されているものもあり、なんだか効きそうな気がしますよね。

収れん化粧品を使うと、肌のキメが整って毛穴がキュッと締まって見えますが、実はこれ、一時的なもの。

毛穴が締まって見えるのは、収れん化粧水に配合されているアルコールや清涼成分の影響です。

一時的にでも毛穴が引き締まるなら、ずっと使い続ければもっと小さくなるんじゃない?

と思ってしまいますが、収れん化粧水でネックになるのがアルコールです。

アルコールが配合されている化粧水を使い続けてしまうと、その影響を受けて、肌の水分が蒸発してしまうんです。

水分が蒸発し続けると乾燥肌になるおそれがあるんです…

角質層もダメージを受けるので、お肌のキメが失われ、かえって毛穴が目立ってしまうことにもなります。

収れん化粧水を使うときは、皮脂の分泌が多いときなど、一時的にしましょう。

 

毛穴の小さく、目立たなくしたいなら、毛穴の状態に合わせたケアをしていくのが毛穴レスへの近道です!

毛穴のお悩み別ケア方法|ビタミンCの効率的な使い方

毛穴に白い角栓が詰まっている!

毛穴が白やベージュに詰まってしまうことってありますよね。

毛穴に詰まっているのは「角栓」です。

皮脂の分泌量が多いTゾーンによく発生する毛穴のお悩みです。

角栓は、毛穴の中で剥がれた古い角質と皮脂が混ざり合って固まったもの。

洗顔が不十分だったり、すすぎが足りなかったりすると、少しずつ大きくなってしまい、毛穴を押し広げます。

毛穴の黒ずみがぶつぶつして気になる!

毛穴の黒ずみって見た目も手触りも悪く悩みますよね。

その正体のほとんどが白毛穴が進化したものです。

通常、皮脂と古い角質が毛穴に詰まり、角栓となります。

その角栓が空気に触れて、表面が酸化すると黒ずんでしまうんです。

角栓のサビともいえますね。

黒ずみもそのままにしておくと毛穴を広げてしまう恐れがあります。

※毛穴が詰まっていないのに黒く見える場合は、毛穴周辺のメラニンによるものもあります。

毛穴の角栓や黒ずみには毛穴パック?すっきりするけど逆効果かも…!

毛穴の黒ずみを簡単に取り除く方法として毛穴パックがあります。

簡単にどっさり角栓がとれて気分もすっきりするのですが、必要な角質まではがしてしまうのであまりよくありません。

無理に肌を剥がすと、未完成の角質がお肌の最上部にきてしまいます。

未完成の角質はバリア機能も弱く、トラブルを起こしやすいんです。

また、詰まった角栓の大きさの毛穴ができあがってしまうのもあまりよくありません。

毛穴の角栓ケアにはオイルと蒸しタオルがおススメ

角栓の元の皮脂は油ですよね。

油汚れを落とすには油が効果的!

ということで、角栓のケアにはオイルがおススメです。

クレンジングオイルや、キャリアオイルなどで角質をやわらかくして洗い流す方法です。

クレンジングオイルは界面活性剤が多く入っているものが多いので、天然のオイルが配合されたお肌に優しいものを使ってくださいね。

オイルを使った角栓ケア
  1. メイクを落とす
  2. 毛穴が黒ずんでいるところにだけオイルをなじませる
  3. 3分程放置
  4. クレンジングオイルはぬる目のお湯で洗い流す
    キャリアオイルは石鹸で洗い流す
  5. 通常の洗顔する

汚れを落とそうと、くるくるする必要はありません。

指に力が入ってしまい、毛穴が広がる原因になってしまうためです。

オイルはつけておけば大丈夫。

だんだんと角栓に馴染んでくれます。

このケアを2週間ほど続けて、その後は1日間隔で1ヶ月続けてみてください。

毛穴の汚れもだんだんになくなり、毛穴の大きさも自然に小さくなっていきますよ。

蒸しタオル美容

蒸しタオルを使うと、エステなどで使われているスチーマーのように、蒸気を利用して毛穴のクレンジングをすることができます。

蒸しタオルをお肌にのせると、血行が良くなり、自然に毛穴が開いていきます 。

蒸しタオルで開いた毛穴は冷水でパッティングしたり、氷をあってて引き締めましょう

おうちでエステ級のケアができちゃう?!レンジで簡単蒸しタオル美容法 エイジング美容アドバイザーの美香です。 自宅でエステ級のケアができたら最高ですよね。 実は手軽に、お安く、エステ並み...

洗顔後にはビタミンC融合体配合の化粧品を使って

洗顔後には、ビタミンC誘導体配合の化粧品を使うとさらに効果UP。

角栓は皮脂に左右される部分が大きいですが、ビタミンC誘導体は、皮脂の分泌を抑えてくれる働きを持っているのでピッタリです。

また、コラーゲンを増やす効果もあるので、コラーゲンを増やすことで肌を内側から持ち上げて毛穴を小さくする効果が期待できますね。

縦に伸びた肌色毛穴

20代後半以降は、年とともにお肌のコラーゲンやエラスチンが減少してしまいます。

コラーゲンなどが少なくなると、お肌の弾力がだんだんと減少傾向に…。

そんな弾力を失ったお肌が重力に負けるとたるみが発生します。

お肌のたるみの第一段階が毛穴の開きなんです。

弾力の少ないお肌が支を失っている状態なので、次第に毛穴がに広がってしまうんです。

角栓が詰まっているわけではないので、肌色の空洞に見えます。

毛穴のたるみ改善に必要なのがコラーゲンです。

コラーゲンは線維芽細胞が元になっていますので、線維芽細胞を活性化させなくてはいけません。

そこでビタミンC融合体の出番です。

ビタミンC融合体はコラーゲンとエラスチンを増やす作用があるので、肌色毛穴のケアにおススメです。

また、コラーゲンを増やす効果が期待できるビタミン誘導体のレチノールを一緒に使うと効果が高まります。

コラーゲンが増えるとどうなるのでしょうか?

コラーゲンが増えると、お肌の真皮層という部分に厚みが出てきます。

真皮層が厚くなると、肌を支える力が強まりますので、たるみ肌色毛穴目の下のたるみによるクマほうれい線シワ予防などの改善にも期待が高まります。

開きっぱなしの毛穴

開きっぱなしで閉じてくれない毛穴、ありますよね。

こちらのタイプの毛穴は、皮脂の過剰分泌が原因の場合が多いです。

皮脂が過剰に分泌される原因は、過剰な洗顔など皮膚の乾燥があります。

また、大きく育ってしまった毛穴をパックなどで一瞬のうちにとった場合も、おなじような状態になります。

開きっぱなしの毛穴は、ターンオーバーを正常化させて、肌バリア機能を高めていく必要があります。

開きっぱなしの毛穴には、まずは保湿が大切です。

保湿をしっかりとすることで、余分な皮脂が出るのを抑えることができます。

保湿はシミそばかす対策の近道!まずは肌を潤そう♪ エイジング美容アドバイザーの美香です♪ [char no="5" char="mikakomaru"]キチンと紫外線対策を...

プラスアルファとしてビタミンC融合体も加えてくださいね。

ビタミンC融合体は皮脂の分泌を抑制し、コラーゲンを増やす働きを持っていますので開きっぱなしの毛穴に直接的にアプローチすることができます。

また、お肌だけでなく日常生活を見直すことで皮脂分泌を抑えることもできます。

  • しっかりとした睡眠をとる
  • ストレスをためない
  • タンパク質、ビタミン類を摂る
  • 糖質を摂りすぎない
  • 揚げ物などの酸化した油を使用した食品を控える
なんだかお顔が油っぽいな…と思ったときは、日常生活を振り返ってみると改善のヒントが転がっていることもありますよ

まとめ

ビタミンC誘導体は、皮脂の分泌を抑制し、コラーゲンを増やす効果があります。

毛穴トラブルの原因は、皮脂の過剰分泌やコラーゲンの減少による毛穴のたるみなど。

ここからも毛穴にアプローチをかけるにはビタミンC誘導体が効果的だということがわかりますね♪

無料相談受付中♪

このブログではお肌のお悩みの無料相談を受け付けています。

⇒美香に無料相談してみる

 

いろいろな商品を試してきた私が

これぞ!とおすすめする商品をこちらでご紹介いたします。

 

お気軽にどうぞ♪