美容液

メラノCC美容液は毛穴対策に良さげ!長期使用は要注意

エイジング美容アドバイザーの美香です。

シミやニキビ痕はなかなか改善しない肌トラブルで困ってしまいますよね。

顔にあると、見られているような気がして余計に気になりますし、シミ1つないだけで若見えするのに!と残念な気持ちになります。

そこで今回はシミやニキビにも効果のあると人気のメラノCCに迫ってみます♪

コスパ最強!とネット上で話題になっていますし、ドラッグストアでお手頃価格で買えるので、知名度も高いですよね。

黄色のパッケージでビタミンC入ってます!といった風ですよね。

ビタミンCを使ったケアは美白の王道!

プチプラコスメでコスパ最強ときたらチェックしてみるしかないですよね

調べてみたら、かなり効果的だということがわかってのですが、注意しなければ逆に肌荒れを起こす可能性も…!

それでは詳しく見ていきましょう。

メラノCC しみ集中対策液とは

 

「気になるニキビ、増やしたくない」

「しみって予防することはできないのかしら…」

「毛穴の目立たない肌がうらやましい」

メラノCCはそんなお悩みを抱える方に、ロート製薬さんが効き目にこだわって開発した医療部外品なんだそう。

悩みの声に応える形でできたアイテムなんですね~

メラノCC 薬用シミ集中対策液の全成分

アスコルビン酸(活性型ビタミンC)、トコフェロール酢酸エステル(ビタミンE誘導体)、グリチルリチリン酸ジカリウム、イソプロピルメチルフェノール、ビタミンCテトライソパルミテート、エトキシジグリコール、アルピニアカツマダイ種子エキス(アルピニアホワイト)、BG、エデト酸塩、粘土調整剤、香料

メラノCC美容液の有効成分

メラノCC美容液にはいくつかの有効成分が入っています。

それぞれ見ていきましょう。

ピュアビタミンC

メラノCCに配合されているのはピュアビタミンC(活性型ビタミンC)

ピュアビタミン(活性型ビタミンC)は壊れやすい成分で、そのまま化粧品に配合するのは難しいとされていました。

そのために開発されたのがビタミンC誘導体です。

ロート製薬さんは、活性本体のビタミンCにこだわって研究を重ね、ピュアなビタミンCをそのまま配合することに成功。

メラノCCにもピュアビタミンCがそのまま配合されています。

ピュアビタミンの方がビタミンC誘導体よりも還元作用が強く、美白効果が高いんです。

ビタミンE誘導体(トコフェロール)

血行促進成分のビタミンE誘導体(トコフェロール)も配合されています。

ビタミンEは抗酸化作用を持っていて、シミの元になる活性酸素を排出する働きがあります。

また、血行促進効果で血流が改善されると、くすみやくまの改善に期待が持てます。

2つのビタミンが角質に染み込んでダイレクトにメラニンの生成を抑えてくれる働きをしてくれるそうです。

グリチルリチリン酸ジカリウム

抗炎症効果がある成分です。

肌のバリア機能を強化して、ターンオーバーをスムーズにする働きも期待できます。

低刺激なので、敏感肌用の化粧品に使われています。

イソプロピルメチルフェノール

殺菌作用があり、炎症を抑制する効果がある成分です。

ニキビの原因とされるアクネ菌を抑制する効果もあるため、ニキビ用の化粧品の多くに配合されています。

メラノCC美容液の効果って?

メラニンの生成を抑え、しみ、そばかすを防ぐ。にきびを防ぐ。肌あれ。あれ性。油性肌。日やけ・雪やけ後のほてりを防ぐ。肌をひきしめる。肌を清浄にする。肌を整える。皮フをすこやかに保つ。皮フにうるおいを与える。

公式サイトにはこのように記載されています。

1本で4種類の美容効果

成分から見るとメラノCC美容液は1本で、美白作用殺菌作用抗炎症作用血行促進作用の4つの効果が期待できる美容液です。

低価格なドラッグストアコスメでここまでできちゃうなんて、何気にスゴイですよね

色素沈着やニキビ痕は薄くなる?

有効成分のところで見ましたが、メラノCCにはニキビやニキビ痕に効果がある成分が入っていましたね。

この2つはニキビ用の化粧品によく入っている成分です。

  • グリチルリチリン酸ジカリウム
  • イソプロピルメチルフェノール

肌質は十人十色で使ってみなくてはわからない部分はありますが、ニキビに効いた!という声もよく上がっています。

シミは消えるの?

メラノCC美容液に配合されているのはピュアビタミンC。

ピュアビタミンCは強い還元性を持っています。

還元性を利用してシミを薄くする効果がある成分なので、できてしまったシミにも効果が発揮できます。

ただし、シミはターンオーバーを繰り返して薄くするというのが定石。

ターンオーバーをスムーズにする成分も入っていますので、ここからもできてしまったシミ対策に向いていますね。

ターンオーバーがうまくいってシミが薄くなっていけばいいなあぐらいの期待感で使うのがいいんじゃないかと思います。

ビタミンCは活性酸素を取り除いてくれるのでシミ予防することもできますよ。

未来にできるであろうシミの元、メラニンを抑えてくれる働きに期待できます。

顔全体の美白はできるの?

メラノCC美容液は、しみ集中対策液として販売されていますよね。

集中と聞くと、しみへの1点に対してケアなのかなと思いますが、メラノCCのホームページを見ると、顔全体に使うこともできるそう。

主成分のアスコルビン酸は美肌有効成分として配合されているので、美白も期待できそうすね。

しかも配合されているのはピュアビタミンC。

ピュアビタミンCは高い還元力を持っているので、とても強力な美白効果があるとされています。

毛穴は小さくなる?

毛穴に特化して作られた化粧品ではありませんが、ビタミンCは毛穴を引き締める効果もあるので期待できそうですね。

また、ビタミンCはコラーゲン作りに欠かせない成分でもあります。

コラーゲンが肌に増えることで、内側からの毛穴対策としても有効です。

やはり、シミケアとして使うことが前提にあるので、ちょっとおまけ的な効果かもしれません。

メラノCC美容液の効果的な使い方

公式には、洗顔後に化粧水などでお肌を整えた後、適量を手のひらにとり、気になる部分または全体になじませてください。とあります。

メラノCC美容液の使い方
  1. 洗顔をする
  2. 化粧水などでお肌を整える
  3. キャップを開け、チューブから直接手のひらに取る
  4. 気になる部分、または顔全体になじませる
  5. クリームなどで保湿する

1回4~5滴を1日1回使った場合、約5~6か月使い続けることができる量だそうです。

かなりコスパがいいですよね

メラノCC実際に使ってみた

というわけでメラノCCを実際に使ってみました。

\デーン/

こちらがパッケージ。黄色いです。イエローです。

ビタミンCをヒシヒシと感じる色味です。

使い方や成分は箱の横に記載されています。

中には詳しい使い方の用紙が入っています。親切ですね。

というか、結構刺激のある成分なので、正しく使わない肌が荒れちゃったり何かしらのトラブルが起きる可能性があるので、その対策でしょうね。

こちらが本体。

しゅっとした細長のチューブです。

メタリックに光っています。

メラノCCを手に取ったのがこちら。

ちょっと見にくいですが、透明のさらりとした液体です。

これで5滴くらいかな~。

一度にこんなに出して使うことはないです。

1滴ずつ指先にとって、ピンポイントで改善したい場所に塗っていますよ。

匂いは柑橘系っぽいさっぱりとした香りがついています。

そんなにキツイ匂いじゃないですし、いつの間にか消えています。

塗るとスッと馴染む感じす。

刺激は感じませんでしたが、たまに熱い?と思うときがありましたね。

化粧水にメラノCCを混ぜる

メラノCCと化粧水を混ぜて使う方法がSNSなどで流行っていますが、この方法はおススメできません。

美容液の効果を薄めてしまうのと一緒です。

シミ対策、美白対策したいなら直接つける方が効果が高いですよ。

メラノCC美容液はどこで売ってる?

メラノCCは全国のドラッグストアで購入することができます。

大規模チェーン店だけでなく、小さめのドラッグストアでも販売されているので、すぐに入手することができますよ。

メラノCCにも副作用がある?!

効果があるということは、大なり小なりリスクもあります。

メラノCCのようなビタミンC系の化粧品は、乾燥がつきもの。

塗った後にしっかり保湿しないとカピカピ感じたり、ひどくなると粉がふいてしまったり…

乾燥すると肌のバリア機能が鈍ってしまい、ダメージを受けやすい状態になってしまうんです。

私も以前使ったときに、乾燥を感じてしまい使用をやめちゃいました…。

美肌に乾燥は大敵!

塗った後はきちんと保湿しましょう。

合わないと肌荒れを起こすことも

合わないと、付けた後にヒリヒリしたり、熱くなったりすることがあります。

酷くなると顔全体が真っ赤になってしまった…なんていう声も上がっています。

比較的刺激が強い化粧品なので、お肌が弱い方や、敏感肌の方には不向きですね。

乾燥肌の方も避けた方がよさそうです。

美白成分の入った化粧品は、乾燥しやすくなったり、刺激が強い成分が入っていることが多いので、パッチテストをしてから使うようにしましょう。

長期使用はNG!集中的に使おう

メラノCC美容液に配合されているのはピュアビタミン。

とても還元性の強い成分です。

ビタミンC誘導体では無理な非常に強い美白効果を持っていることで、高い効果が期待できるんですが、刺激も強いんですね。

ビタミンCの美白効果は還元性がカギになっています。

肌表面の酸化したメラニンを還元することでシミの部分を薄くしていくのですが、ピュアビタミンは還元作用が強いので、できたシミを薄くすることにも期待できちゃうんですね。

ただし、還元性が強いということは刺激も強いという難点があるんです。

効果はとても高いのですが、お肌にかかる負担も大きくなってしまうんですね。

また、殺菌に有効な成分「イソプロピルメチノフェロール」は増えすぎるとニキビの元になってしまうアクネ菌を殺菌して、ニキビを鎮めてくれます。

増えすぎたものをやっつけてくれるだけならいいのですが、そうはならないのがネックなんですよね…。

お肌には必要な常在菌がいます。

長期使用してしまうと、この必要な常在菌までも殺してしまいかねないんです。

常在菌は、お肌を正常に保つための機能ですから、シミを消したい!といって長期使用してしまうと、お肌の機能を乱してしまう可能性も出てきます。

普通の化粧品と同じように毎日使ってしまうと、肌荒れの原因になってしまうことにも…!

商品名のように、短期間で「集中対策」するのがベストな使い方だと思います。

メラノCC 集中対策美容液の口コミ

良い口コミ

シミそばかすには変化を感じませんでしたが、ニキビには効果がありました。
できにくくなったり、できてもすぐに治るようになりました。
劇的な変化は感じられませんでしたが、トーンアップは確かに感じました。
毛穴は効きませんでしたが、ニキビにはかなり効果的でした。
夜塗って寝ると朝には改善されていました。乾燥するのでクリームは必須です。
1年以上使っていますがシミ、美白はあまり効果を感じられません。ただし、ニキビと毛穴にはかなり効果があります。肌荒れもしなくなりました。

悪い口コミ

敏感肌で乾燥肌だからかもしれませんが、これを塗ると乾燥して、余計に毛穴が開くような感じがしました。
少しかゆみも出て、私にはあってなかったように思います。
シミへの効果を期待して試してみましたが、効果を感じることができませんでした。ニキビ跡も消えませんでした。
シミ対策として使用しましたが、ヒリヒリしてしまいました。様子をみて使い続けましたが、効果を感じることはできませんでした。

まとめ

メラノCCしみ集中対策液は、ドラッグストアコスメの中ではかなり強力なパワーを持つ化粧品です。

効果への期待は高いですが、乾燥や肌荒れなどのリスクも高め。

乾燥肌や敏感肌の方は避けた方が良いアイテムです。

長期使用してしまうと、肌荒れの原因になってしまう恐れもありますので、商品名の通り、短期集中して使うのがベストでしょう。

無料相談受付中♪

このブログではお肌のお悩みの無料相談を受け付けています。

⇒美香に無料相談してみる

 

いろいろな商品を試してきた私が

これぞ!とおすすめする商品をこちらでご紹介いたします。

 

お気軽にどうぞ♪