美容液

オバジCはどれが良い?合わないとヒリヒリしたり肌荒れすることも

美白効果の高い化粧品として、ロングランを続けるオバジC

ドラッグストアなどの身近なお店でも販売されていて、とても知名度の高い美肌化粧品ですよね。

オバジCは、製薬会社独自の技術で開発された皮膚科学をベースにしたアイテム。

何度もリニューアルされ、お肌に合わせて進化し続けているのも魅力の1つです。

くすみ、毛穴、肌のハリ、小じわ、ニキビ跡、肌のざらつきなどなど…1本でさまざまなトラブルにアプローチすることができます。

美白、美肌効果が期待できるその一方、肌が荒れたり、赤くなったりといったお肌に合わないことも…!

どんなお肌に合って、どんなお肌に合わないのか…?!

今回はオバジCについて詳しく解析していきます♪

オバジはロート製薬のスキンケアブランド

オバジの販売元はロート製薬。

製薬会社ならではの皮膚科学を元に、内側に着目したアプローチに基づいた商品を提案されています。

モットーは「美」の本質が目覚める健康的な素肌へ。

 

商品名のオバジは、ロサンゼルスで活躍するスキンケア研究者のオバジ氏から来ています。

肌本来の力を活かし、健康的で美しい素肌を目指す「SHR理論」を唱えていたのがオバジ氏でした。

 

ラインナップも豊富で、スキンケアアイテムから、ベースメイクアイテムまで数多くのアイテムが展開されています。

人気が出たきっかけは、ピュアビタミンCを高い濃度で配合した「オバジC美容液」から。

ピュアビタミンCは配合が難しいとされてきた成分で、美肌効果の高さから注目を集めてきました。

何度もリニューアルされ、現在販売されている美容液にはピュアビタミンCが高浸透処方され、加えて、ビタミンEも配合さえています。

肌質としては、ニキビ跡やシミ、毛穴、脂性肌に特におススメです。

敏感肌や乾燥肌の方は、ビタミンCが高配合されているので、刺激になることが多く避けた方がよいですね。

オバジCには種類がある

オバジCのラインナップは4種類。

オバジC5セラムオバジC10セラムオバジC20セラム、そして2019年3月にラインナップに加わったオバジC25セラムネオです。

違いを簡単に説明すると、数字が大きくなるにつれてビタミンCの配合量も多くなります。

オバジC25セラムネオだけは特別な処方がされていて、毛穴、くすみ、ハリなどのさまざまな肌トラブルをを1本でケアできる優れものです。

ここでは、オバジC5セラム、オバジC10セラム、オバジC20セラムの特徴を見ていきましょう。

オバジC25セラムネオは口コミの評価も高いので、別記事で詳しく迫ってみたいと思います。

オバジC5セラム

10㎖ 3000円

キメ、ざらつきが気になり始めた方におススメの美容液。

ビタミンCに加えてビタミンEも配合されています。

角層に潤いを与え、キメを整えざらつきなどの内相に期待できます。

初めてオバジCの美容液を使う方におススメです。

オバジC10セラム

12㎖ 4000円
26㎖ 7000円

特に毛穴が気になり始めた方におススメなのがオバジC10セラム。

角層に潤いを与え、キメ、ざらつき、毛穴などのトラブルにアプローチします。

オバジC20セラム

15㎖ 8000円

キメ、ざらつき、毛穴、くすみが気になる方におススメ。

ビタミンCが20パーセントと高配合されているので、シミや毛穴などに高い効果が期待できます。

ビタミンCが高濃度で高配合ということで、お肌に合わない場合、刺激を感じて赤くなったり、肌が荒れたりする可能性があります。

オバジCの使い方

使うタイミングは洗顔後

公式では毎朝晩、洗顔後に化粧水などで肌を整えた後に使用することがすすめられています。

スポイト頭部を軽く押し、手のひらに3~4滴ほどとって、指先で肌になじませます。

くすみなどのトラブルが気になる部分を中心に、目の周りをのぞいた顔全体になじませることができます。

使い方

  1. 洗顔
  2. 化粧水などで肌を整える
  3. オバジCを4~5滴手のひらにとる
  4. 指先で気になるポイントを中心に顔全体になじませていく

※目の周りは避ける

保管方法

オバジCには高温多湿を避けて、冷暗所に保存との記載があります。

そう考えるとベストな場所は冷蔵庫ですね。

直射日光の当たらない涼しい場所なら常温でも可能とのこと。

保管方法が悪いと、茶色く変色したり、においに変化が起きることも…。

こうなってしまうともう使うことはできません。

保存料が入っていないため、なるべく早く使い切ることをおススメします。

オバジCは正しく使わないと肌荒れやシミの原因に?!

初めての方は濃度の低いものからがおススメ

オバジは数が大きくなればなるほど、ビタミンの配合量が高くなり、高濃度になります。

ビタミンCの配合量が増えれば増えるほど肌への刺激も大きくなり、ピリピリとした刺激を感ることも…。

初めての方は濃度が低いものから使うのがおススメです。

お肌に合わないと、逆に肌が荒れたり赤くなったりニキビがひどくなったりということも起こりますので、まずは低濃度のものをチョイスして、化粧品とお肌の相性をしっかりと確かめてくださいね。

自分の肌に合うかどうか試すことのできるトライアル(オバジC10)もありますよ。

オバジ C20セラム 15ml

楽天で購入

 

化粧水や乳液でお肌を整えてから使う

オバジCは洗顔後化粧水などでお肌を整えてから使うことを推奨されています。

洗顔後のお肌はとってもナイーブな状態。

そこにビタミンCがたくさん入ったオバジCを塗るのは刺激が強すぎます。

必ず化粧水などでお肌を保湿してから使用するようにしましょう。

つけすぎはNG

ビタミンCが高配合されているオバジC。

つけすぎてしまうと、お肌の負担になってしまい、その刺激から肌荒れを起こす可能性が高まります。

決められた使用料を守って使うようにしましょう。

オバジC5~20は4滴まで、25は5滴までが適量です。

朝塗った後は紫外線に注意して

ビタミンCは紫外線を吸収し、色素沈着を起こすという特徴を持っています。

ですので、オバジCを塗って、太陽の下に出てしまうと、シミ化してしまうことも…。

せっかく美白を期待して使っても、残念なことになりかねません。

オバジCを朝塗った後は、必ずUVケアをしてください。

日焼け止めやUV下地、UVカットの成分が入ったファンデーションでお肌を守ってくださいね。

無用なトラブルを避けるために、春から初秋までは夜だけオバジCのケアするという方もいらっしゃいますよ。

オバジCの成分

ここでは人気の高いオバジC20の成分を解析します。

5~20はビタミンCの濃度の違いぐらいで、成分の内容に大きな違いはありません。

※オバジC20のみPEG/PPG-300/55コポリマーが配合されています。

オバジC25セラムネオは特別な処方がされているので、違った内容になっています。

エトキシジグリコール ・水 ・アスコルビン酸 ・ベタイン ・ジグリセリン ・トコフェロール ・アーチチョーク葉エキス ・ツボクサエキス ・ラミナリアオクロロイカエキス ・アッケシソウエキス ・グレープフルーツ果実エキス ・BG ・PEG / PPG-300 / 55コポリマー ・香料

オバジCは、ビタミンC(アスコルビン酸)ビタミンE(トコフェロール)を高配合した美容液。

エキスの前にどちらのビタミンも記載されているので配合量が高いことがわかりますね。

ビタミンC、Eは皮膚表面のシミなどの美白効果もありどちらも美肌には欠かせないビタミンです。

お肌の新陳代謝を高めたり、健やかに保つ作用があります。

さまざまなトラブルに対応できるビタミンが高配合されているということで、美肌への期待が高まりますね。
美肌に欠かせない3つのビタミンとシミの関係性エイジング美容アドバイザーの美香です♪ シミにはビタミンが効く! ってよく聞きますよね。 皮膚科に相談に行ってもビタミ...

最大量配合されているエトキシジグリコールは、適度な脂溶性を持っていて、浸透力が高い成分です。

皮膚表面までしか効果の届かないビタミンCも一定の浸透力と効果を期待できそうですね。

ただし、アルコール性溶剤なので、皮膚への刺激があります。

アルコール性溶剤のエトキシジグリコールとビタミンCが高配合ということを考えると、やはり刺激は強めのアイテムですね。

ベタインやBGなどの保湿剤は配合されていますが、このアイテムだけで保湿することは期待できません。

必ず化粧水や乳液などの保湿アイテムを加えてケアしてくださいね。

成分から見るオバジC

全体的にみて、ビタミンCを効果的に肌に届けるのに特化した優秀さをもっている美容液だということがわかります。

ビタミンCの濃度が高く、ビタミンCを届ける溶剤も刺激があるものなので、お肌への刺激も強めになってしまうそうです。

オバジCは刺激強め!敏感肌は要注意

高配合、浸透性の高いビタミンCで、美肌への期待が高まるオバジCですが、すべての肌質に合うわけではありません。

オバジCは、他の化粧品と比較して、ビタミンCの濃度が高い美容液。

ビタミンCは濃度が高くなると、刺激が高くなり肌を乾燥させるといったデメリットも発生してしまいます。

ですので、お肌が弱い方敏感肌アトピー肌の方は避けた方がよい化粧品になります。

敏感肌や乾燥肌はまずは保湿ケアを優先してください。

十分に保湿されていないお肌だと、美容成分を入れてもお肌のすみまで浸透できないだけでなく、刺激になってかえって荒れてしまうことになりかねません。

しっかりとお肌が保湿されるとバリア機能が高まり、健やかなお肌に近づくことができますよ。
保湿はシミそばかす対策の近道!まずは肌を潤そう♪エイジング美容アドバイザーの美香です♪ こんな経験ありますよね。 私も毎日、日焼け止めを塗っていますが、気がつかない...

オバジCの口コミ

良い口コミ

とても良い商品です。毛穴が引き締まりあまり目立たなくなりました。肌もワントーン明るくなり、お肌が変わったのを実感することができました。
毛穴のつまりがきれいになって目立ちいくくなってきました。2本目を使い終わったぐらいで、確実に肌質に違いを感じます。吹き出物が出なくなって肌のキメが整ってきました。
長く使えば使うほど良さが感じられる商品だと思います。毛穴やキメ、小じわなどに効果が絶大。やめるのが怖いほどです。
効果が早いのでびっくりしました。口周りの吹き出物が色素沈着したのですが、すっかり薄くなって消えました。虫刺されの黒ずみも消えて感激しました。美白をここまで実感できたのは初めてです。
本音を言うと舐めていてごめんねさい。もう手放すことができません。
ニキビがすごく、毛穴開き放題、ざらつき放題でしたが、1日1回の使用で、1ヶ月後にはだいぶん改善されました。毛穴も引き締まり、手触りもすべすべ。ニキビもできません。

悪い口コミ

ピリピリして赤くなってしまいました。
普通肌ですが、しっかりとお肌を整えていないと合わない方が多いというのもうなずけました。
朝晩2か月使いましたがあまり変化がみられませんでした。香りも苦手でした。
つけるとヒリヒリして痛みがでました。その後赤くなってしまったので、肌が弱い人は向いていないと思います。
その後も頑張って使いましたが肌荒れが酷くなってしまいました。
毛穴とシミ対策で購入しました。ピリピリとした刺激を感じてしまい、使うことができませんでした。
毛穴と美白に効果があると聞いて試してみましたが、ほとんど効果が感じられませんでした。ベタベタするし、白ニキビができてしまったので、合わなかったのかと思います。

まとめ

ロート製薬のスキンケアアイテムオバジC。

ラインナップも豊富で、美容液も悩みに合わせて濃度別に使うことができそうですね。

使い方を間違えると、シミなどのトラブルにもなりかねませんので注意が必要です。

また、敏感肌の方やお肌が揺らいでいるときは刺激が強いので避けた方がよいでしょう。

正しい使い方をすれば、シミ、くすみ、小じわ、毛穴などなど、さまざまな肌トラブルにアプローチをかけることができそうですね♪

 

美香が「これは良い!」と感じたおススメアイテムの一覧もぜひチェックしてくださいね。

\おススメ一覧はこちらから/

おすすめアイテム一覧

無料相談受付中♪

このブログではお肌のお悩みの無料相談を受け付けています。

⇒美香に無料相談してみる

 

いろいろな商品を試してきた私が

これぞ!とおすすめする商品をこちらでご紹介いたします。

 

お気軽にどうぞ♪