美肌コラム

ポリフェノールって美容に何がいいの?どんな効果があるか詳しく解説!

エイジング美容アドバイザーの美香です。

ポリフェノールが美容や健康に良い!ってよく聞きますよね。

良いのはわかってはいるけど、具体的に何が良くて、何に効果があるかわかりにくくありませんか?

実は私も、何に効果があるかわからないまま、赤ワイン!バナナ!ポリフェノール!みたいな感じで摂っていました(笑)

やっぱり、どんな作用があって、どんな効果があるのか知って摂るとより効果的といいますので、詳しく調べてみました!

 

ポリフェノールって調べれば調べるほどエイジングケアにピッタリの成分でした♪

ポリフェノールのことを知ってしまうと、これは積極的に摂らなければと思いますよ!

 

ポリフェノールとはどんな成分?

ポリフェノールは、植物に含まれている苦みや色素の成分です。

色素や風味、香りなどの元になっていて、ヒトの味覚や嗅覚を刺激する元なんだそう。

なんと、5000種類以上もあると言われています!

そういえば、ワインやチョコレート、コーヒー、バナナと全く違う食べ物に含まれていますよね。

ポリフェノールの美容効果は?

ポリフェノールの特徴といえば、何といっても抗酸化作用です。

ポリフェノールの抗酸化作用はとても強く、体をサビつかせる原因の活性酸素を取り除いてくれる働きを持っています。

シミは活性酸素が原因になっていることがわかっていますし、体がサビる=老化と考えると、

ポリフェノールでアンチエイジングすることができるというわけですね。

気になるシミを消したい!自宅にいながらケアする方法 エイジング美容アドバイザーの美香です。 お顔に浮き出てくるシミ。 一刻も早く消したい!!ですよね。 シミができ...

上手な取り方ってあるの?

ポリフェノールは水溶性なので、短時間で体に働きかけることができるんです。

逆に長時間効果は続かないので、小まめに摂り続けることが、効果的な取り方です。

食事のたびに、意識的にポリフェノールが含まれている食べ物を摂るのがよさそうですね。

ポリフェノールはどんな食べ物に含まれているの?

ポリフェノールが多く含まれている食べ物や飲み物…と考えてパッと思いつくのが赤ワインではないでしょうか?

赤ワインのポリフェノール含有量は食品の中で最も多いとされていて、グラス1杯に300mgのポリフェノールが含まれています。

食べ物ではバナナも有名ですよね。

1本(90gぐらい)だと292mgと赤ワイン1杯と同じぐらいのポリフェノールが入っているそうです。

他には、チョコレート緑茶ブルーベリー生姜コーヒー蕎麦玄米などが有名どころです。

スーパーなどで手軽に入手することが出来るものばかりですので、食生活に簡単に取り入れることができそうですね。
バナナは食べなきゃソンなスゴイ果物!美容に効果あり♪エイジング美容アドバイザーの美香です。 美容にいい食べ物ってよく聞きますが、たくさんありすぎて何を食べていいのか迷ってしまいますよ...

食品によってポリフェノールの種類はさまざまです。

赤ワインやブルーベリーなどに含まれているアントシアニンチョコレートのカカオポリフェノール柿のタンニン緑茶のカテキンもポリフェノールなんです。

ポリフェノールの種類 多く含まれている食品
アントシアニン 赤ワイン・ブルーベリー・ナス・紫キャベツ・ブドウ
カカオポリフェノール チョコレート・ココア
カテキン 緑茶
コーヒーポリフェノール コーヒー
タンニン カキ
フェルラ酸 米ぬか・玄米
ショウガオール ショウガ
ルチン そば
こうしてみると、渋みがあったり、香りがあったりする食品が多いですね

簡単にポリフェノールを摂るならサプリメントで

食生活を変えることがちょっと難しいなあ…という場合は、サプリメントで摂取するという方法がおすすめです。

植物由来のポリフェノールが配合されているサプリメントは色々なメーカーから市販されていますので、

ポリフェノールの含有量や製造方法、原材料やサプリの形、価格や容量などを比較して自分にベストなものを見つけることがポイントですね。

飲みにくい形状だったり値段が高すぎたりすると続かないので、コスパが良いものを見つけたいですよね。

私もリサーチ中です。

ビタミンCやビタミンE、コエンザイムQ10やアスタキサンチンなどの

抗酸化作用を持つ成分と同時に摂取すると相乗的なアンチエイジング効果も狙えますよ♪

ポリフェノールの摂取量は?摂りすぎても大丈夫?

ポリフェノールって必ずしも体に必要な成分ではないんですよね。

ですので、厚生労働省が発行している「日本人の食事摂取量基準(2015年版)」にもポリフェノールの摂取量は決められていません。

実のところ、どのくらい摂れば効果が得られるかはっきりしていないんです…

カカオポリフェノールの場合、効果を得るには1日に200~500mgを摂るのだそうです。

この場合も1日のうちに何回か分けて摂るとより効果が高まるそうですよ。

過剰摂取したらどうなるの?

過剰摂取の心配ですが、過剰症の報告はないそうです。

食品から摂る分には量が少ないので心配は少ないです。

ただ、カテキンをたくさん摂ろうと緑茶をがぶ飲みしてしまうと、カフェインによる覚醒作用や精神依存などの副作用がでることもあります。

ポリフェノールではない部分で影響が出ることもあるので、注意しておきましょう。

サプリメントの場合は容量が決められているので、きちんと守ってくださいね。

まとめ

ポリフェノールは体のすみずみまでアンチエイジングすることができる成分。

活性酸素を取り除いて、細胞がサビるのを食い止めることが出来れば、シミやしわを防いで美肌でい続けることができますよね。

健康面でも、動脈硬化や糖尿病や高血圧などの生活習慣病予防をはじめとする効果もありますよ。

若々しさや健やかさや美しさをキープするためにもポリフェノールを積極的に取り入れていきましょう♪

 

おススメアイテム発信中

美香が「これは良い!」と感じたおススメアイテムをご紹介しています。

ぜひチェックしてくださいね。

\おススメ一覧はこちらから/

おすすめアイテム一覧

 

 

無料相談受付中♪

このブログではお肌のお悩みの無料相談を受け付けています。

⇒美香に無料相談してみる

いろいろな商品を試してきた私が

これぞ!とおすすめする商品をこちらでご紹介いたします。

 

お気軽にどうぞ♪