美肌コラム

スキンケアの基本の「き」正しい洗顔方法で美肌作りしよう

エイジング美容アドバイザーの美香です。

毎日のケアで必ずする「洗顔

毎日のことだけに、洗顔方法にミスがあると、汚れやダメージが蓄積されて汚肌になってしまうんです。

間違った洗顔を続けていくと、毛穴の黒ずみ、ニキビや吹き出物、シミやしわに繋がることも…

トラブルのあるお肌にいくら良い化粧品をつけても、お肌の汚れが落ちていなければその効果を発揮させることはできません。

そこで確実に覚えたいのが正しい洗顔方法。

洗い方ひとつで毛穴を目立たなくしたり、乾燥を防げたりとメリットがたくさん!

毎日の洗顔が美肌へと導いてくれますよ。

こんな洗顔は美肌を遠ざける!NGな洗顔方法

美肌を作る洗顔方法があれば、その逆の美肌から遠ざかってしまう洗い方もあるんです。

どれも、ついついやってしまいがちなことばかり。

あなたも、毎日のケアでしていないか、チェックしてみてください。

  • 熱いお湯での洗顔
  • 肌をゴシゴシこすりながら洗う
  • 洗顔料を泡立てない
  • シャワーで洗い流す
  • すすぐ回数が5回以下
  • 洗う時間が長い
  • 頬から洗顔する
  • タオルでゴシゴシ拭き上げる
  • 1日3回以上洗顔している

熱いお湯を使う

皮脂はお湯に溶けるので、洗顔にはお湯を使うことが推奨されています。

ただし、お湯が勧められているといっても熱いお湯はNGです!

熱いお湯を使うと、お肌の潤いまで奪ってしまうことになり、お肌のとって刺激になります。

お肌にとっての適温は35度前後

手を入れるとぬるいな~と感じる程度が、お肌にとって優しく、汚れも落としてくれる温度なんです。

一番注意していただきたいのが、お風呂での洗顔です。

お風呂のお湯は40度前後に設定されていますよね。

その温度で洗顔してしまうと、お顔にとっては熱すぎてダメージを与えてしまうからです。

お風呂に入っていると、体が熱いお湯に慣れてしまって、無意識に高い温度のお湯で洗ってしまう方が多いんです。

お風呂でお顔を洗うときは、いつも温度に気を付けてくださいね。

肌をゴシゴシこすって洗う

毛穴の汚れやシミを取りたくて念入りに洗う…

お気持ちはわかりますが、これではお肌を痛めているのと同じです。

ゴシゴシ洗いはお肌を摩擦してダメージを加えてしまいます。

ゴシゴシを続けてしまうと、毛穴が余計に広がったり、色素沈着の原因となりシミにつながりますので気をつけましょう。

洗顔料をあまり泡立てない

洗顔料をあまり泡立てないまま洗ったり、軽く溶かした洗顔料をお顔の上で泡立てたり…

サッとお顔を洗うことができて、とても手軽なやり方ですが、この方法もNG。

お顔を摩擦しているのと同じです。

知らず知らずのうちにお肌に負担をかけ、ダメージを与えてしまっています。

この方法も続けてしまうと、肌荒れやシミの原因になりますのでやらないようにしましょう。

シャワーで洗い流す

入浴中の洗顔でありがちなのが、シャワーで直接洗い流すことではないでしょうか。

シャワーの温度は40度前後に設定されていることが多く、お肌にとってかなりの刺激です。

また、シャワーの水流や水圧もお顔の皮膚には刺激になり、たるみの原因になるとされています。

すすぐ回数が少ない

すすぐ回数が少ないと、汚れが落ちないだけでなく、洗顔料まで残ってしまいます。

すすぎ残しがあると、ニキビや毛穴詰まりの原因になります。

お肌にトラブルが起きると、洗顔後の保湿ケアの効果も半減してしまうんです。

フェイスラインや目じり、小鼻の周辺、あごの下あたりがすすぎ残しが多いポイント。

回数としては20~30回ほどを目安に洗い流してくださいね。

1日に3回以上洗う

1日に3回以上は洗いすぎです!

洗いすぎると天然の潤い成分、皮脂を奪ってしまい、乾燥肌を招くことに。

洗顔は朝・夜の2回すれば十分です!

朝洗顔しない

夜眠っている間もお肌は皮脂を分泌しています。

さらに、お顔はいつも空気にさらされていますので、空気中のホコリが付着します。

皮脂とホコリが混ざり合ったものをそのままにすると、毛穴が詰まって黒ずみの原因になるので、朝の洗顔は大切です。

朝洗顔をしないと黒ずみの原因をそこままにして一日をすごすことになっちゃうんですね。

タオルでゴシゴシ拭き上げる

洗い上がったお肌は、皮膚が柔らかくなりとても繊細。

タオルでゴシゴシ水分を拭いてしまうのは、摩擦をかけてこすっているのと同じです。

細かい傷がついてしまい、乾燥や色素沈着の原因になってしまいます。

頬から洗顔する

洗いやすい頬から洗う方が多いですが、頬は乾燥しやすいポイントでもあります。

出来立ての泡は洗浄力が強いので、まずは、皮脂が多いTゾーンから洗い始めるのがGOODです!

洗う時間が長い

何分も洗顔料をくるくるしてお顔を洗うのは逆効果。

汚れだけでなく、お肌に必要な皮脂を落としてしまい、潤いが失われてしまうことに…。

続けると、乾燥肌になったり、肌トラブルの原因となったりします。

美肌作りの基礎は正しい洗顔から

濃密な泡で顔を洗おう

洗顔料は手を逆さにしても落ちないくらいまで泡立てましょう。

弾力のある泡は、汚れを吸い取る効果が高まります。

また、泡がクッションになってお肌への摩擦を防ぐ効果もUPしますよ。

順番も気を付けて

洗う順番は、皮脂の分泌量が多い場所から始めることがポイントです。

まずは、分泌量が特に多いTゾーンから。

皮脂がたまりやすい小鼻の周辺は、くるくると指さきを回しながら優しく洗ってください。

次にあごや頬のUゾーンを洗います。

最後に皮膚の薄い目元や口元を洗います。

この部分は、特に肌の薄い部分なので、泡を乗せて転がせるくらいのイメージで優しく洗ってくださいね。

洗顔の順番
  1. おでこや鼻まわりのTゾーン
  2. 顎や頬のUゾーン
  3. 皮膚の薄い目元や口元

やさしいタッチで洗おう

お顔を洗うときは優しいタッチが重要です。

力加減としてはお肌が動かない程度がベスト!

お肌の上を泡を転がすような感覚で洗ってください。

ゴシゴシ洗いはNGです!

すすぎ残しがないように

皮脂はお湯に溶ける性質を持っているので、すすぎは水よりもお湯が適しています。

温度は35度ぐらいが最適です。

お肌に優しく、汚れもキレイに落ちる温度です。

すすぐ回数は20~30回を目安 に。

洗い残しがないように気を付けてくださいね。

タオルで仕上げ

洗い終わったらタオルで余分な水分を吸い取ります。

ゴシゴシすると、気持ちはいいですが、刺激になってしまい色素沈着やシワなどのトラブルの元になりますので、タオルは優しく当てるようにして水分を吸収させましょう。

拭くという感覚でなく、吸い取るという意識を持ってくださいね。

洗顔後はすぐに保湿しよう

洗顔が終わったら、化粧水や乳液ですぐに保湿をしてください。

洗顔後の柔らかくなったお肌は化粧品の浸透力がUPしています。

逆に、とても乾燥しやすい状態でもあるので、くれぐれも洗いっぱなしにはしないようにしてくださいね!

気になる毛穴!原因と毛穴レス肌へ導く洗顔方法

洗顔で特にケアしたいのが毛穴の汚れではないでしょうか。

ブツブツとした見た目は目立ちますし、肌触りもザラザラして気になりますよね。

毛穴はいつの間にかできてしまい、なかなか改善しないトラブル。

ここではそんな毛穴の黒ずみができてしまう原因と、その改善方法をごしょうかいします♪

どうして毛穴が黒ずむの?

毛穴はもともとは「くぼみ」です。

トラブルがない状態でも、くぼみなので、影になって黒っぽく見えてしまう場所でもあります。

毛穴はお肌の潤いを生み出す、皮脂腺の出口。なくてはならないところなのです。

毛穴の黒ずみの元は角栓です。

この角栓、ターンオーバーが乱れてしまうと、古い角質となってお肌に居座り続けます。

角栓が余分な皮脂やホコリ、落としきれずに残ったメイクなどと混ざり、「汚れ」として空気に触れると酸化します。

普通の角栓は白く目立たないですが、酸化するとサビて黒ずんでしまい、ブツブツと目立つのです。

鼻の周辺の毛穴が特に黒ずむのはなぜ?

鼻を中心としたTゾーンは、もともと皮脂の分泌が活発なポイント。

皮脂の分泌が多いので、毛穴の汚れがたまりやすく角栓が詰まりやすいのです。

毛穴の黒ずみは、毛穴に詰まった白い塊の角栓が皮膚の汚れと混ざり、参加して黒くなった状態です。

皮脂の分泌量が多い人や、ファンデーションなどのメイクがきちんと洗浄できていないと、より酸化しやすくなり毛穴の黒ずみの原因になります。

特に詰まりやすいのが凹凸のある小鼻周辺です。

洗い残しやすすぎ不足があると、すぐに毛穴が詰まってしまうのです。

キレイな毛穴の維持するコツ

毛穴をキレイな状態に保ち続ける一番のコツは、その日の汚れはその日のうちに落とすことです。

衣服に覆われている体は、空気中の汚れが直接肌につきにくく参加しやすいので、毛穴の汚れが目立ちませんよね。

それに対して、お顔は常に外気にさらされた状態です。

加えて、毎日のメイクで汚れがたまりやすく、皮脂の分泌も多いので古い角質がたまりやすい場所です。

お顔には目に見えない汚れが付着しています。

汚れをそのままにしてしまうと、皮脂が酸化して肌トラブルの原因に…。

その汚れを取り除くケアが毎日の洗顔です。

お肌の美しさをキープするためにも洗顔は大事なステップなのですね!

まとめ

間違った洗顔方法を続けていると、毛穴の詰まりによるニキビや吹き出物、摩擦によるシワや色素沈着、シミ…といった肌トラブルが蓄積してしまいます。

また、保湿や美白ケアばかりに目が行きがちですが、汚れを落とすケアあってこそのスキンケアです!

毎日のことだけに、正しい洗顔方法が美肌作りのカギになりますよ♪

無料相談受付中♪

このブログではお肌のお悩みの無料相談を受け付けています。

⇒美香に無料相談してみる

 

いろいろな商品を試してきた私が

これぞ!とおすすめする商品をこちらでご紹介いたします。

 

お気軽にどうぞ♪