美肌コラム

シミに効くツボがある?!ポイントを押して美肌を手に入れよう♪

エイジング美容アドバイザーの美香です。

「こんなところにシミが?!」
シミに気がついた時はいつも出現の後ですよね……

一刻も早くケアしたくなりますよね

美白化粧品や、サプリ、ビタミンなどなどシミに効果的なものは数多くありますが、プラスするともっと効果が高まると最近評判なのがツボ押しなんです。

ツボを押すと代謝が高まり、血流もアップ。

肌の透明感を出すのにも有効です。

気がついた時にいつでもどこでもできて、とってもお手軽なので、ぜひ試していただきたいケア方法の一つです。

それではシミに効果的だといわれているツボをご紹介いたします。

そもそもツボ押しってシミに効くの?

こちらの記事でも取り上げましたが、シミは肌の代謝が悪くなり、ターンオーバーできなくなってメラニン色素が居座っている状態のこと。

ターンオーバーがスムーズにできていればメラニンは排出され、キレイなお肌と入れ替わってくれるはずですよね。

だから、肌代謝を上げるケアはとても重要になってきます。

化粧品やサプリメント、運動、食事などなど、さまざまなケア方法がありますが、ツボ押しも肌代謝アップに効果的なのです♪

代謝をスムーズにすることで改善につながる

ツボ押しと深い関わりのある東洋医学では、シミの原因は生命エネルギーが滞った「気血」という状態のことをいいます。

気や血は全身に絡み合う経絡と言う通り道を通っていますが、経絡の上で流れを左右する大切な場所がツボとされています。

流れが悪くなっている場所を改善するためにはツボを押してスムーズにするわけです。

肌代謝に欠かせないのが新鮮な酸素や栄養素。

酸素や栄養素を運んでいるのが血液ですので、血流が悪くなると肌細胞の生まれ変わり、ターンオーバーが衰えてしまうことになります。

ツボ押しは、血液やリンパ液の流れを良くし、体の不調を整えるのにとても有効なケア方法の一つ。

ツボを刺激して血流を良くすることで、肌代謝をスームーズにし、シミを改善できる可能性が高まるということです。

さらに、肌のハリ、潤いもでて、シミ・しわなどのトラブルを全体的に改善させる期待を持てます。

シミに効くお顔のツボはどこ?

太陽(たいよう)

こめかみから目じりにむかった先にある骨の際の小さなくぼみが太陽のツボです。

左右にあります。

目の周辺から側頭部あたりの血流改善に効果的。肌細胞の生まれ変わりを促進させてくれます。

眼精疲労など目に関わるトラブルにも効果的です。

 

四白(しはく)

左右の黒目の真下で頬骨のきわの部分にあたります。

目の周辺のから顔全体の血流を高める役割を持っています。しみやくすみだけでなく、目の下のたるみにも効き、若々しい目元に導いてくれます。

こちらも眼精疲労改善に効果的。

攅竹(さんちく)

眉頭のくぼんだ部分にあるツボです。

眉毛の方向に持ち上げるように刺激しましょう。

目の周辺の血流を促す働きがあります。くすみやシミに効果的。

このツボも目のトラブルにも効果的です。

頬車(きょうしゃ)

顎の角にあるツボです。歯を食いしばった時に盛り上がりるところがポイント。左右にあります。

顔全体の血流を改善に効果的なツボです。くすみやシミに効果があります。

承漿(しょうしょう)

下唇の真ん中から顎までの間の中心にあります。すこしくぼんだ場所です。

 

ストレスや睡眠不足などの疲れを癒し、血流や代謝を高めてくれる期待が高いツボです。

シミ対策のツボ押しは綿棒がおススメ♪

ツボ一つ一つはとても小さいポイント。
手の腹で刺激すると、範囲が広くなってしまい、効果的にツボ押しできていないかもしれません。

そこでおススメするのが綿棒です♪

綿棒は、小さなお顔のツボでもピンポイントで押すことができるだけでなく、先端が綿で包まれているので柔らかく安全です。

また、お肌や筋肉を傷つける恐れも少ないのも嬉しいですよね。

大量の綿棒を安価で手に入れることも出来て、使い捨てできますのでとても清潔的です。

綿棒ツボ押しはいいことづくめ♪

ぜひ試してみてくださいね。

スゴク効く!刺さない鍼の刺激はトクベツ

私が使っているのが刺さない鍼。

先が細くなっていて、一点に力を注ぐことができるのでかなり効果的なのです。

手や綿棒では届かないような場所も刺激できるので、効き目もスゴイです。

てい鍼という名称でアマゾンなどで販売されていますので、気になる方はチェックしてみてはいかがでしょう。

ツボ押しのやり方

基本的には指の腹を使って刺激します。

指先は爪をひっかける可能性があり、肌を痛めやすいのでNGです。

綿棒を使う場合は斜め上に押し上げることがポイント。

さらに刺激が欲しい時は垂直に刺激してください。

ポイントをしっかり確認!

ツーンとする所や気持ちいいと思うところがポイントです。

ポイントを決めたら、一か所に圧をかけましょう。

跡が付くまでグリグリ押すのはNGです!

目の近くなど、危険な場所を刺激する時は力加減に気を付けて、目に入らないなど注意してください。

呼吸に合わせて

東洋医学は呼吸をとても大切なものとしています。

ツボ押しの時も呼吸と合わせながら押すことで効果を高めることが期待できるんです。

息を吐きながら約5秒圧をかけます。そして、息を吸うときに約5秒かけて圧を緩めていきます。

深い呼吸は基礎代謝を高めますので、ぜひ二つの相乗効果を味わって下さいね。

体の上から下に向かって

体の上、頭の方から下に向かって刺激することで効果が高まるそうですよ。

順番通りにツボ押しして、効果を高めましょう♪

足にもシミに効くツボがある!

全身の縮図と言われる足の裏。

足の裏には体のさまざまなツボが散りばめられていますよね。

美肌に効く足裏のツボは思いのほか簡単に見つけることができますよ。

湧泉(ゆうせん)を押して血流UP

足の裏中心から少し上の、指を曲げたときにくぼむところにあります。

気力を満たし、血流を促してくれるツボです。万能のツボとも言われています。

腎臓の働きも良くしてくれる役割をもち、体の水分を調節します。

足心(そくしん)

足の中央にあるツボです。

こちらも腎臓の働きを促し、体の水分量を調節してくれます。肌乾燥にも効果的です。

肝臓の反射区

肝臓は、解毒・排出に関わるとても重要な臓器の一つ。

水分バランスも整えてくれますので、この肝臓のツボは乾燥

肝臓+腎臓+膀胱のツボを組み合わせてプッシュすることで解毒力を高めましょう。

爪をもみも効果的!

足の爪はシミやしわに効果的。

を押すとホルモン類似物質が生み出されて、シミしわの改善に期待できます。

手の爪でも同じ効果がありますので、気が付いた時にはこまめに刺激してみてくださいね。

まとめ

ツボ押しは血流改善とともに、肌代謝アップが期待できるケア方法。

血流を高める肌の新陳代謝アップターンオーバー促進

この流れをうまく作ることが出来れば美肌に近づくことができますよね♪

ぜひツボ押しでしみやくすみのないお肌に導いて下さい!

無料相談受付中♪

このブログではお肌のお悩みの無料相談を受け付けています。

⇒美香に無料相談してみる

 

いろいろな商品を試してきた私が

これぞ!とおすすめする商品をこちらでご紹介いたします。

 

お気軽にどうぞ♪